ニュース 記事

成人18歳 良いこと?悪いこと?

成人18歳 酒、たばこはどうなる?

 

このようなニュースがありましたね。

成人の年齢を20歳から18歳に引き下げることを柱とした改正民法と、それに関連する22の法律の見直しが13日、参院本会議で可決・成立した。平成34年4月に施行される。飲酒、喫煙や公営ギャンブルは20歳未満禁止のままになる半面、有効期限10年のパスポートは18歳から取得できるようになる。

引用元 BIGLOBEニュース

URL  https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0613/san_180613_9725148831.html

 

成人年齢が18歳になりますが、飲酒喫煙は20歳のままだそうです。

中には、高校卒業してから働き始める人も多いので、付き合いで飲み行くこともあるのではないでしょうか。

そういう人達にとっては、少し悲しいニュースかもしれないですね。

海外では18歳で飲酒できるところもあります。

そういう面では、これからもしっかり18歳における飲酒と喫煙の影響を検証していただきたいですね。

 

良いこと

・若者の社会参画を促す

20歳から18歳に引き下げられたことで、2年早く社会に一員となれることができます。

そうすることによって、社会の様々な分野で求められるようになるため、社会全体の活力が上がるのではないかと期待されています。

悪いこと

まだまだ、詰めが甘いのではないでしょうか。少年法、資格、ローン、養育費、など変わっていないところもあれば、変わっているところもあります。

これから先、18歳成人で変わっていくことが増える可能性もありますよね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です