炊き込みごはん

食欲が減少した頃に暑い時期に最適!夏の炊き込みごはん①!

食欲が減少した頃に暑い時期に最適!夏の炊き込みごはん①!

食欲がない、重たいものは食べられない、身体がだるい
そんな夏こそ、酸味の効いたさっぱりとした味で、食欲増進を図りましょう。
梅干しや塩を使用することで、汗をかいてナトリウムが不足したからだにも
ミネラルの補充ができる夏メニューのご紹介です☆

さっぱりとして味付けで、重たいごはんもぱくぱく食が進んでしまいますよ。

♡梅としその炊き込みごはん

材料(4人~5人分)

米 2合
梅干し(中)  6個
えのき     1/2パック
青じそ     10枚 お好みで。
かつお節    小パック1袋 (あれば)
白ごま     少々 (お好みで)
しょうゆ  大さじ1
酒     大さじ3
みりん   大さじ3
昆布つゆ  大さじ2(昆布・麺つゆがなければ醤油を増加)

作り方

① えのきは茎を切り、ほぐしておく、青じそは横にして千切りにする。

② 梅干しは種を取る。

③ 調味料を2合の線までになるよう、味見をしながらいれる。
しょうゆ・酒・みりん・めんつゆを入れる。
調味料は微調整が可能です。但し、醤油とめんつゆの量が多くなると味が濃くなるので、注意。減塩したい人はかつお節を多めに変更しても可

④ 調味料を入れて水位が2合まできたら、米の上にかつおぶし、梅干し、えのきの順に炊飯器に入れて、炊飯開始。※この際に具と米を混ぜないように。


⑤ 炊き上がったら青じそと白ごまを入れて、梅干しがしっかり混ざるようにごはんを混ぜる。

⑥できあがり!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です